訪問歯科 参入プログラム

訪問歯科参入 お申込み・お問合わせはこちらから

外来通院患者3割減 通院困難者4割増となる時代 あなたの決断が医院経営の今後を大きく占う

今訪問歯科参入すべき3つの理由

外来だけでは市場が3割低下が想定されるマーケットである

こちら2015年と比較した2023年度で通院可能層と困難層を比較した図になります。
比較すると 通院可能層(1~69歳)の患者数が想定3割減、通院困難層(70歳以上)の
患者数が想定4割増
との事から外来患者が減る中で、貴院がどう経営していくか?
その一つの解として訪問歯科が挙げられます。

か強診算定率10%(※算定医院 7,031施設/歯科医院 69618(H29年4月1日時点)。時期報酬改定では訪問件数が厳しめに?

2025年イメージ
こちら2025年度の地域包括ケアのイメージ図になります。次年度の改定では、訪問歯科件数等の実績が更に厳しくなることが予想されます。か強診を算定できていない医院様は勿論、今算定されている医院様も訪問実績への取り組みが急務となります。か強診を算定すると医院で平均10~15%前後収益が挙がると言われております。外来患者が減る中で、この収益UPは必須であることは歴然です。

施設アプローチは成熟期。競合多数である為参入が遅れると手遅れになる

訪問歯科実施医院数
2002年と比較し2011年度では施設実施医院が2倍に増加しております。
その事から介護施設に関しては 需要<供給の状況です。また、居宅患者に関しては取り組んでいる医院様はそこまで多くない為、需要>供給であり今から始めればまだ参入できる可能性が高いでしょう。

そんな事はわかっている…でも…

訪問歯科に取り組めない方々は、こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

訪問歯科を今後行いたいけど、 何から取り組めば良いかわからない方 外来患者様で対象の方がいるんだけど、 介護保険や書類関係がわからない 外来ではチェアが増やせず、患者様が 多い為、訪問での柱を確立したいと 思っているんだけど… 訪問歯科って収益的にどうなの?と 疑問をお持ちの方 か強診をとりたいが、訪問実績が ネックとなり届出できていない方 訪問を行いたいが、人が足りなく 取り組めていない方

貴院が得られる実践講座

特徴01

訪問・外来・採用も含めトータルでの医院分析を実施

現状分析

院長、理事長とのヒアリングと診療圏・売上・WEB分析等を行い、訪問分野
のみでなく、どのような内部環境・外部環境であるか現状を把握致します。
その事で、訪問歯科を始めるにあたっての市場性や貴院の適正人員を
算出させて頂きます。

訪問歯科での3か年プランの明確化

市場分析(居宅介護支援事業所数、要介護者数)を行い、貴院に合ったプランを作成させて頂きます。
各市場によっていちから始めるのは行う事は様々です。ここを間違っては訪問部門は立ち上がりません。
貴院、市場に沿ったプランを算出させて頂きます。

特徴02

訪問歯科参入準備から実際の集客までトータルにサポート

訪問歯科参入準備 訪問歯科参入後

特徴03

実務(書類準備)から実践(ケアマネアプローチロープレ)まで手厚くサポート。職員さんに伝えやすくて嬉しいと大好評♪実践的な訪問歯科マニュアルも完備!

私は(院長)訪問歯科を始めたいんだけど、職員に何から伝えれば良いのか、
書類関係はどうすれば良いのかわからない。そんなお悩みを解決する
マニュアルを完備!
また、実践的な以下の講座もご用意しております。

介護保険の知識 診療契約書の書き方、説明方法やこれらのロールプレイング
治療器具の準備 診療後の書類記載 医科Drや職員、ケアマネージャーとの連携
ケアプランや治療計画の立案、提出
  までサポートさせて頂きます

2018年 FDI訪問歯科参入プログラム

項目 第1回 第2回 第3回
テーマ 「参入の準備」 「集客力強化」 「ケアマネアプローチの振り返り」
具体的
アクション
基礎研修(介護保険) 最新の訪問事例
(施設開拓における)
ケアマネアプローチを実施しての振り返りと今後のアプローチ手法について
申請書類関係 居宅患者から依頼が来る
経路の確認
訪問歯科器具の確認 ケアマネアプローチ研修
訪問先リストの作成 ケアマネアプローチ
スケジュール管理
最新の訪問事例
(居宅開拓における)
訪問先選定
得られる効果 訪問歯科に関わる知識の習得。具体的アクションのイメージ化 居宅患者から依頼が多く来る居宅介護支援事業所の把握。翌日からアプローチを開始して依頼が来る関係を進めていく。 居宅患者を増やしていく、年間スケジュールを組んでいく事で行動が明確になる。
開催日 4月15日@大阪
4月22日@東京
7月22日@東京
7月29日@大阪
10月14日@東京
10月21日@大阪

貴院の訪問歯科参入をサポート

実践的な訪問歯科参入マニュアル

介護基礎知識・診療報酬マニュアル

実践的な訪問歯科参入一部大公開

各3章に分かれ、より実践的なマニュアルとなっております。
1章.事前準備編 ①訪問歯科器具・器材の揃え方道具 ②依頼がきてからの診療の流れ ③介護請求詳細 ④診療報酬点数詳細 ⑤介護保険詳細 ⑥用語集
2章.診療編 ①居宅患者様とのアポの取り方について ②診療の流れについて ③無料検診の流れについて ④食支援での対応について
3章.集客編(居宅) ①居宅の依頼が来る手法とは? ②ケアメネジャーへのアプローチマナーとは? ③ケアマネアプローチ方法について

船井総研の歯科コンサルタントに、お気軽にご相談・お問い合わせください!

無料訪問歯科参入相談はこちら

訪問歯科導入プログラムのお問い合わせはこちら

私達が対応します!

  • 矢田 琢朗TAKURO YADA

    (株)船井総合研究所
    歯科外来チーム
    チームリーダー
    チーフ経営コンサルタント

  • 川口 克洋KATSUHIRO KAWAGUCHI

    (株)船井総合研究所
    医療チーム
    チームリーダー
    マーケティングコンサルタント

  • 若木 伸文NOBUYOSHI WAKAKI

    (株)船井総合研究所
    医療チーム