歯科医院の経営のことなら船井総合研究所まで

トップページ > メルマガバックナンバー > 「9月のSEO大変動について」
メルマガバックナンバー

「9月のSEO大変動について」

皆さん、こんにちは。
歯科チームの許斐 亜斗です。

いつもメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
本日は私がメルマガの担当をさせていただきます。

本日は、ここ最近(9月)におきましたSEOの大変動について、
お話させていただきます。


世界的な大変動のため、もちろん日本国内でも、SEO変動が確認されています。

今回のSEO(検索順位変動)は、2016年9月初旬に発生した
継続的に検索アルゴリズムアップデートが行われたための変動です。

ペンギンアップデートとは、「低品質リンクがあるサイト」や「スパムサイト」
中心に評価を下げるアップデートのことです。

ペンギンアップデートは、過去に何度も実施され、
2016年9月23日に実施されたペンギンアップデート4.0でGoogleによる公式アナウンスが終了となりました。
※ペンギンアップデートがリアルタイムアルゴリズムに組み込まれたため、アナウンスの必要が無くなっています。
 つまり今後の大きなアナウンスがなくなったということです。

以前のGoogleにおけるSEO対策は、「(被リンクのみによる)裏技」で検索順位上昇、
「罰則を受けてしまえば」一気に順位下落といった、複雑で「バクチ感がある」ものでした。

しかし現在は、そうした「裏技」や「罰則」が無くなり、
その代わり「誰にでもできる」SEO対策の積み重ねが順位上昇につながる唯一の方法となったとのことです。

そのような中で、これまで長く更新されなかったペンギンアップデートも、
今回ついに最新版4.0となりました。

いま現在でも大きな変動が起きているかと思いますが

今は「適正なSEO対策(高い品質なコンテンツの実施)」を「できるだけ多く重ねた」
サイトこそがGoogle検索順位で上位表示されるというわかりやすい時代が来たと捉えることができます。

今回は小難しいお話になってしまいましたが、まとめますと
今回のアップデートによって、
より良質なコンテンツ(ページ)をつくり、
ページひとつひとつのSEO内部対策をしっかり行うこと。
更新頻度も重要視する。
被リンクは品質の高いものに絞ること。

これらを丁寧にできるホームページが適正に評価されるようになるかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
  • facebook 0
  • はてなブックマーク 0
メルマガ登録