歯科医院の経営のことなら船井総合研究所まで

トップページ > メルマガバックナンバー > 「2017年の採用計画」
メルマガバックナンバー

「2017年の採用計画」

歯科経営コンサルティングチームの水野陽介と申します。

今回のテーマは「2017年の採用計画」について書かせていただきます。

2016年も残すところあと2か月半となりました。
医院に合う人財を採用できた医院様、
思ったように採用できなかった医院様、
そして、内定を出し始めている医院様など様々かと思います。

今年、採用が上手くいかなかった医院様は、
ただ漠然と来年も採用活動をしても同じ結果になる可能性が大きいです。
そこで今年の採用活動のラストスパートをかけながら、
「2017年の採用計画」について考えていきませんか。

来年の計画を考える前に2016年の採用活動を振り返ってみてください。
振り返る点は3点。
採用活動を通して



一度、紙に書き出してみてください。
Ⅰ.来年以降も継続して行動する。
Ⅱ.なぜできなかったのか。
(時間がなかったのか、人が足らなかったのか)理由を探り、来年に反映させる。
Ⅲ.効果がそもそもなかったのか、しなくても済むことだったのかを明確にする。

振り返りができたら、次は計画立案です。
考えて頂くことは大きく2点です。

「採用必要人数」
採用必要人数は、
現状のユニット台数、
医院の常勤稼動人数等を加味して、確保したい人数を考慮する。

「年間採用行動計画」
1?12月までのひと月ごとの計画を立案する。
振り返りでやりきれたことを行動計画に反映させる。
次は、できなかった事を落とし込んでいく。(できなかったうちのやらなくてはならないこと)
さらに上記では足らない部分を追記していきます。
具体的には、近隣だけではなく、遠方の歯科衛生士学校にアプローチをしてみる等です。

現在、2016年の採用活動もされています医院様は、
大変かもしれませんが、一度2017年に目を向けることも大切です。

とは、いわれたものの、自院がどんな採用方針を取っていけばいいのか。
採用活動で迷われている方は下記もご覧ください!


【執筆者 水野 陽一】
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

≪歯科医院向け採用力診断のご案内≫

「歯科医師」「歯科衛生士」採用にお困りの医院さまへ
船井総研歯科採用チームがあなたの医院の『採用力』を無料で診断します。

全国各地での実証済み事例多数!
歯科業界に特化した採用専門コンサルタントなので安心。

『船井総研 採用力診断』≪無料経営相談も実施中!≫
↓↓詳しくは、下記のURLから↓↓
http://funai-dental.com/saiyouryoku/

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  • facebook 0
  • はてなブックマーク 0
メルマガ登録