歯科医院の経営のことなら船井総合研究所まで

トップページ > メルマガバックナンバー > 「ペンギンアップデートとSEO内部対策の強化について」
メルマガバックナンバー

「ペンギンアップデートとSEO内部対策の強化について」

こんにちは。歯科医院経営コンサルタントチームの許斐 亜斗です。
今回は私がメールマガジンを担当させていただきます。

歯科医院での集患(新患獲得)において、
重要な対策のひとつ「SEO対策」では、以前も本メールマガジンで
執筆しましたペンギンアップデート4.0が大きな影響を及ぼしています。

今回のアップデートの影響は非常に大きく、
9月に実施されて今もなお、順位変動が大きいエリアは多数存在します。

このアップデートの中でも改めて私が重要視しているのが以下の項目です。

■サイト全体ではなく、ページごとにきめ細かく対応する。
スパム中心に質の低いページの評価を下げ、ページごとにランキング調整が可能となった

という項目です。

SEOの徹底強化を行っている医院様では、すでに実施されているかと思いますが、
特に下層ページのメタタグ設定の重要性にかかわってくるのが上記の項目です。

今回のアップデート以降、クライアント様のHPを中心に、
トップページ以外のページ(=下層ページ)のメタタグの修正を行ったところ、
「トップページのSEOがあがってきた」もしくは、「下層ページのSEOの向上」の傾向が見られました。

とてもシンプルな手法ですが、この「下層ページを含めたメタタグの全体最適・再整備」は、
改めて認知しておいても損がない有用な手法だと感じておりますので、
ここに執筆させていただきました。

本コラムをお読みの院長先生方には、
是非、お時間があるときにこの項目を実施していただければと思います。


以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


【執筆者:許斐 亜斗】
  • facebook 0
  • はてなブックマーク 0
メルマガ登録