ノウハウよりも大切なもの|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > ノウハウよりも大切なもの

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • ノウハウよりも大切なもの

    2013年03月21日01:11
    カテゴリー:日々の気づき

    こんにちは

    船井総研の森 太寅(もり たかのぶ)です。

     

    セミナー講師を担当させていただき感じたこと。

    それは「ノウハウよりも大切なもの」があるということ。

     

    セミナーでお伝えすることのできる時間は限られています。

     

    ご参加いただいた方に満足いただける内容にしようと、

    成功事例やノウハウを目一杯つめこみます。

     

    ですが、

    伝えすぎは伝わらない」。

     

    持ち時間に合わせてポイントを絞りお伝えしているつもりですが、

    話していて私自身がしっくりこない。

     

    セミナーでお話するような成功事例ひとつとっても、

    成功に必要な要素、それを行なうための工程、

    実際にかかる費用や期間、メリットなど話す切り口は様々考えられます。

     

    手法論を伝えることはもちろん大切だと思うのですが、

    前提として成功事例の背景を参加者の方と共有できるレベルまで

    もっていかないと、話が上っ面なもので伝わりません。

     

    ・なぜそれに取り組もうと思ったのか?

    ・なぜそれが必要なのか?

     

    こういった部分が私の講座内では伝えきれていないなと……。

     

     

    ある先輩コンサルタントの言葉を借りれば、

    セミナーはストーリーを見せること」が大事。

     

    初めて聞いた時は非常に抽象的な表現だと思いましたが、

    実際に講師として話をさしていただくようになると、

    その言葉の意味が少しだけわかったような気がします。

     

    反省点は多いのですが、

    セミナーで得られた経験値は本当に大きいです。

    講座の内容とは直接関係のないのですが、

    事務局として裏方をしていただける存在の大きさとありがたみを感じました。

     

    はっきり言って自分が事務局だけをやっている時には、

    この気持ちはわからないです。

    時間がとられる割に得になることがあまりないので、

    事務局の仕事は好きではなかったのですが、

    どちらの立場も経験するようになるとやはり見える景色が変わります。

     

    会場の設営やその他のサポート業務をしていただけると、

    自分の講座に集中できるので本当に助かりました。

     

    次に私がもし事務局をする時は、もっと違った気持ちで臨めそうです。

     

    また、前回のセミナーで名刺交換さしていただいたある方が、

    実るほど頭を垂れる稲穂かな

    ということわざ通り、役職や年齢も私より圧倒的に立場が上なのですが、

    本当に礼節やマナーが素晴らしい方で、自分の未熟さを感じました。

     

    実績や経験に乏しい分、若手はノウハウを追い求めがちです。

    (私もそのうちの一人ですが…)

     

    根拠のない自信で、自分を大きく見せようともします。

     

     

    ですが、ノウハウだけを追い求めるのではなく、

    やはり根本的な人間性をもっと磨かないと駄目だなと痛感しました。

     

    本日は大阪のセミナーでしたが、

    今週の日曜日も東京で登壇させていただきます。

     

    まだまだ試行錯誤の連続ですが、 確実に中身のともなった成長をしていきたいです。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから