★本年のご挨拶★

コラムテーマ:
年初のご挨拶

皆さま、明けましておめでとうございます。

今年度もブログを通じて宜しくお願い申し上げます。

2014年以降の増税により、

消費動向が変化していくでしょう。

2014年以降も安定した歯科医院経営をするためには

今年度の足元固めが必要です。

しっかりと

・患者様が満足・納得する歯科医院づくりができているか

を要チェックしましょう。

国の施策的にも経済状況的にも、

今までと変わりないマーケティングを行っていると

確実に

・新患数の減少

・リコール数の減少

に陥ると思います。

ぜひ、しっかりと今年度は、足元固めをしてみてください。

そして昨年度末に嬉しいことがありました。

4年間お付き合いさせていただきました歯科医院さんのご支援を

一旦卒業させていただくことになりました。

その最後のご支援時に忘年会の中で

院長や奥様、スタッフさんからのサプライズプレゼントや

温かいお言葉をたくさんいただきました。

私たちのお仕事は、有形な商品がありません。

無形な見えない商品を提供しているわけですが、

私たちのご提供させていただいている仕事を

このような形で評価していただいていることは本当に嬉しいことです。

改めて、私が行っているコンサルティング価値に自信がつきました。

これからも皆さまに向けて有益なお付き合いができるように

一生懸命精進して参りますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

今年も

応援しております!!

頑張ってください!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る