★本年のご挨拶★

コラムテーマ:
年初のご挨拶

皆さん、明けましておめでとうございます。

船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。

今年度もブログを通じて、宜しくお願い申し上げます。


昨日、今日と、家族旅行をしてまいりました。

(宿から見える富士山)
戸澤良親の医療コンサル珍道中日記-富士山

朝は富士山が絶景だったので、撮影したのですが、伝わっていますでしょうか。

毎年正月恒例としていっているのですが、西伊豆の「松濤館」という温泉宿です。

5日に「いい旅夢気分」にも放映されるそうです。

オススメ宿です。是非、一度足を運んでみられてはいかがでしょうか。

さて、話は変わりますが、

2011年度の目標は、皆さん決められましたでしょうか。

今日、福岡のクライアントさんより、連絡があり、

「300メートル先に、競合が新規開業する。どうしよう」

と相談を受けました。

このクライアントさんは、3年目のお付き合いになるのですが、

既にこの2年間でも2件競合が増えました。

しかし、売上は上がり続けています。

正確に申し上げますと、一時的には下がるのですが、年間トータルしてみると、売上が上がっているのです。

3年間で、トータル150%アップしています。

患者さんが一時的に離れていくのですが、また戻ってきているのです。

人間は新しいもの好きですので、新規開業すると、そちらに流れるリスクは多いにあります。

しかし、しっかりと院内で正しいことをしていれば、患者さんはまた戻ってきてくれます。

この医院のテーマにしているのは、「患者さんのファン作り」です。

ファンが増えれば増えるほど、医院体系は安定します。

つまり、外部環境に左右されにくい体制を整えることができるわけです。

医療経営において、マーケティングでやるべきことは限られます。

しかし、そのやるべきことを着実にやることで、患者さんに伝わります。

是非、内部体制強化を心がけてください。

ここで私が申している内部体制強化とは、”CSの向上”です。

今年1年間、前向きな姿勢を持って、頑張っていきましょう!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る