「働きがい日本一の歯科医院を目指す幸せ組織経営DVD」 紹介

コラムテーマ:
ブログ









講師から皆様へ
戸澤 私が歯科医院コンサルタントとして掲げているテーマ、
それは… 院長先生、院長先生のご家族、スタッフさん、スタッフさんのご家族、患者様、患者様のご家族、下請け業者さん・・・
歯科医療に関わる全ての人が幸せになることです。
そのためには、診療と経営とマネジメントのバランスが大切です。
しかしながら職人気質の先生方が多いことから、経営やマネジメントがおざなりになっているケースが多いようです。
特に成果がみえにくい採用やスタッフ教育評価制度などのマネジメント部分への取り組みを拒絶される方が多くおられます。
私は、このマネジメントをコンサルティングの軸に、収益アップのお手伝いをさせていただいています。
マネジメントははまると本当に楽しいものです。
その楽しさを少しでも歯科医院の経営者の方に実感していただきたいと思い、本DVDの発売を決意しました。

そして、今回のテーマは、なぜ“働きがい”であるのか?
そして、なぜ最近“働きがい”が日本で注目されているのか?< br>

それは、5つの経営資源と呼ばれるモノ・カネ・ヒト・情報・時間の中で、
今の時代に、最も必要なものは、圧倒的に“ヒト”だからです。
“ヒト”が収益を産み、“ヒト”が医院を発展させるからです。
その“ヒト”の経営資源力を高めるためには、「働きがい」を与える環境作りが不可欠なのです。
私が5年間でご支援先にアドバイスさせていただいた集大成が全5巻に集約されています。
本DVDは、2012年以降、歯科医院の発展・躍進を目指す方にとっては必須アイテムです。是非、ご検討ください。


詳細はコチラ

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る