【歯科】とっておきのスタッフ信頼関係構築法

2009年10月26日 (月)

コラムテーマ:
スタッフ採用・育成ノウハウ

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

こんにちは。株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

本日は千葉の医院さんに伺って来ました。

先日、私の顧問先のスタッフさんと個人面談をしていて大変うれしいことがありました。

「私はこの医院でできることなら死ぬまで働きたいです。」

普段からそのように考えていることの証であろうと思います。

この医院では院長とスタッフの関係は文句なく最高の信頼関係を築けているといえます。

それは、スタッフ面談で、あるスタッフさんが私にこのようにおっしゃったことがその証明です。

私はなぜそのようにお思いになられたかということを探りました。

その要因はは、院長とそのスタッフとの信頼関係が固く作られていることですが、なぜそのような関係を築けたか、それは

ポイントは「昼ごはんを一緒に食べている」ということ!です。

えっ、そんなことか!と思われたかもしれませんが、これははっきりと言いまして、スタッフとの信頼関係を創り上げる最高に強力なノウハウと思います。

別の医院さんでも一緒に昼ごはんを食べられている院長先生も、これをするようになって素晴らしく関係がよくなったとおっしゃられていました。

昼ごはんを一緒に食べることにより、診療以外の話をします、すなわち、診療時以外の院長の顔を見ることができることがポイントです。

普段、診療時のみ付き合いでは、厳しい院長の姿しか見ることができません。

普段の姿を見せる事で、人間的な部分を見せることができます。そうすると、スタッフも院長の人間的な部分を知っているので許せるのです。

また院長もスタッフの考えを知ることができます。

ただし、一日ではなく毎日行うことです。最初は沈黙が続くかもしれません。

しかし、スタッフとの信頼関係を構築し、モチベーションを上げたいと考えるならば、有効な方法と思います。

しかも、無料でモチベーションが上げられるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科経営のご相談ご質問、歯科医院コンサルティングの質問等ありましたら下記アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

 

 

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る