まだまだ可能性を秘めている歯科業界

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

先日伺った顧問先医院では、以前から行っている

ある診療メニューを特徴のひとつとして力を入れていっています。

特に収益性の高い診療メニューではないと思いますが、

医院のコンセプトに合致したものであるし、

何より近隣の医院との競合が無いものなのです。

弊社創業者の船井幸雄は「競争に勝つ」よりも

「競争しないこと」「競争の無い状態」の状態が

ベターであるということを述べています。

また「最高の戦略とは、競争しないで目的を達成することだ。」

とも述べています。

今の歯科界は、自費率の向上をベースにして、インプラント、補てつ、義歯、矯正、

といった自費メニューに力を入れることがひとつのキーワードになっていますが、

これももちろん有効な手法でありながらも、

他にも成功モデルはたくさんあると思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る