【歯科】職場環境づくりのススメ

2010年06月26日 (土)

コラムテーマ:
スタッフ採用・育成ノウハウ

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

先日、ある医院で就業規則、院内勤務規定を作成させていただきました。

よいスタッフを採用し、定着させようと思えば、

よい職場にしないといけないと考えます。

よい職場とは様々な要素が必要と思いますが、

その一つとして、勤務条件や就業規則、規定が明確なことだと思います。

きちんとした条件が整っている職場の方が

働く方としては意欲的に働けると私は思います。

例えば自分が勤務医として働く場合や自分の子供を働かせるとするならば

環境が整っている医院を選ぶのではないでしょうか。

よいスタッフを採用したいという院長は多いと思うが

スタッフが働きたいと思う職場かどうかということがポイントだと思います。

よく「歯科医院は小さな家業みたいなものだから

そんな規則は決めなくてもいいんじゃないですか」という方もいらっしゃいます。

しかし小規模だからこそきちんとしたルールや条件が定まっている医院であれば、

スタッフの信頼性や安心感は向上するのではないでしょうか。

上記の院長は元々は条件や規定は特に決める必要はないのではないか、

という考えの方であったが、本当にスタッフを大事にするのであれば、

きちんとした規定を作成することが必要だという考えに至り、

その必要性やその方がモチベーションが

向上することを理解され、作成しました。

より魅力的な職場環境が整ってきたと思います。

 

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る