よい情報を手に入れるためには

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

今、分院を出したい顧問先医院の立地や不動産を探しているのですが、

ある知り合いの方に話すと一日でよい物件を紹介していただけました。

その方は特に不動産関係の方ではないのですが、

即座にご紹介いただくことができました。

今までは中々希望の物件は見つからなかったことを思いますと

やはり情報は特定の所に集まる傾向があると感じます。

経営情報についても同じで話を他人から聞くだけでなく

自分で医院に見に行くことで、コアとなる情報を教えていただけたり気づいたりできます。
ポイントは

「自分の足を動かすこと」


「困ったときに気軽に聞けるような人脈」

を普段から作り上げていくことが大切だと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る