クリスマスイベント盛り上がりました!!

2013年12月23日 (月)

コラムテーマ:
新しいことへの挑戦

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

昨日、今日と北海道です。

本当は、東京に昨日行く予定だったのですが、

欠航になり、今からやっと東京に向かえそうです・・・

昨日、今日で計9時間くらい新千歳空港にいる気がします・・・

それでは、楽しいテーマでいきましょう!

この前の金曜日、和歌山のご支援先で

クリスマスイベントを開催しました!

楽しかったですね!!

この医院も初めてのチャレンジイベント!!

はじめはこの企画をお伝えしたときは

スタッフさんたちも

本当にそんなイベントにくるの?

とか

全くイベントのイメージがつかない

とか

腑に落ちていませんでしたが、

実際に開催してみると、全員達成感に満ち溢れていました!!

(先生サンタからのクリスマスプレゼント)

(紙芝居)

(お仕事体験)

(○×ゲーム)

(写真撮影)

我々が与える目標や数値の定量的な目標よりも

モチベーションがあがったり

一体感や絆、仲間意識が生まれるものは

やっぱり

スタッフが自ら創りあげるモノ

ですね!!

これに勝てるものはないようです!!

この医院さんはもうコンサルティングとして4年目となりますが

どんどん他己依存がなくなって、自分から発信することができるようになってきています。

素晴らしいことです!

そして、このようなイベントは、社会性や地域性につながるものです。

収益性を中心と考えている歯科医院には、できません。

(損益が発生する分、収益性は悪化しますからね)


地域性を追求するから、イベントができるんです。

地域性の追求は、周りの人への感謝の気持ちのあらわしです。

教育性を追及するから、ミーティングをしたり、研修会、外部講習への参加をしていくのです。

このように、目的を持って

何事も取り組んでみてください!!

頑張ってください!!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る