スタッフに想いを伝える重要性

2010年09月04日 (土)

コラムテーマ:
ブログ

皆さん、こんにちは。

船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。

本日は、ゆっくりと自宅で、仕事をしています。

昨日は、福島県の歯科医院さんで支援をしてきました。

ここは、本院が関東にある医療法人さんの分院なのですが、

9月2日で院長が入れ替わり、新しい分院長先生との打ち合わせ、スタッフミーティング、全体ミーティングに参加しました。

初めて先生とお会いし、打ち合わせをしたのですが、驚くほど、勤務1日目で、ストレスを溜めておられました。

理由は、スタッフが長年働いており、主導権がドクターではなく、スタッフが握っているからです。

ですので、スタッフへのミーティングでは、「立場」というテーマでお話し、

何とか理解していただきました。

その後、コミュニケーションの一環として、自己紹介をしていただき、先生の考え方や目指していきたい方針を長々とお話いただきました。

「なるべく削りたくない」

「予防に力を入れていきたい」

という内容を語っていただき、とてもよいお話でした。

1日で、先生の方針に近づくために、診療の流れなどを変えていきました。

すると、分院長先生は、心に秘めていたことを全て言い切ることができたのかはじめて私に対して笑顔を見せてくれました。

最初はどうなるかと思いましたが、一安心。

この先生も、「しっかりとスタッフに想いを伝える重要性」を理解していただいたようです。

「この子は何で僕のいうことが理解できないんだ!!」と叱責される方もおられますが、スタッフに先生の考え方が伝わっていないケースが多いです。


先生方が全て出し切ることが大切です。

出し切ったことで、理解に応じてくれない場合は、仕方ありません。

心からスタッフと向きかい、ぶつかり合っていきましょう!!

本日もお読みいただいた方、本当にありがとございました。

心より感謝しております。

■□■□■お知らせ情報□■□■□■
●セミナー情報
タイトル:リコール率70%を目指す1日研修

開催まで2週間を切りました!お申込はお早めに!!
日程:9月12日(日)
開催場所:船井総研大阪本社
リコール率70%研修の詳細情報、お申込は↓からアクセス!!
URL:http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1282260543_0.html
●その他
出張研修承ります。
□メンテナンス患者を増やしたい方のためのリコール率アップ出張研修
□デンタルIQを高めていきたい医院向けの新患カウンセリング導入出張研修
□自費率を上げていきたい医院向けの補綴コンサルティング出張研修
と3企画ご用意しています。
⇒お問合せ・ご相談は、こちらから⇒
yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp
担当:戸澤良親

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る