スタッフリーダーを作りたいがスタッフが望んでいない場合の対策

2009年10月02日 (金)

コラムテーマ:
スタッフ採用・育成ノウハウ

医院としてはスタッフリーダーを作り、リーダーシップを発揮してほしい人を作ろうとするが

しばしば、ご本人が気が乗らず、上手くスタッフリーダーを作れないときがあります。

そのような時は、無理にその人をリーダーに吸えるのではなく、

スタッフ全員それぞれに、役割分担をするという方法が有効です。

スタッフさんがリーダーになりたくないという理由は、自分が突出してしまうことへの違和感、警戒感であったり、

責任感が増すことを避けたいという思いがあることがあります。

目的は、主体的にスタッフさんに仕事をやっていただくことの第一歩を踏み出したいということですから、

平等にリコール強化チーム、や自費カウンセリング強化チームのような形で、役割分担を持たせることから始め

ると良いでしょう。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る