セミナーの内容を最高に効果的に活用する方法

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

今日は東京事務所で経営相談をさせていただいていました。

先生方が参加されたセミナーの内容がよい内容だった!

自分の医院に取り入れたい内容だった!どうされますか?

すぐに医院に取り入れたい、と思われると思います。

しかし、そっくりそのまま取り入れて上手く行くこともあれば、

しっくりこないこともあります。

なぜならその内容はお話されている医院の歴史、文化、考え方の中で

成功された方法であって、受講者の医院の歴史、文化、考え方と

一致しないことがあるからです。

セミナー内容が活用できない、ということなのではなく、自分の医院に

上手く効果があがるようにアレンジして導入することが大切だということなのです。

私はこのことをある先生に教わってから事例などを紹介する場合、

できるだけ背景などを含めてセミナーでお話しするようにしています。

今日も色々なセミナーに皆様参加されたと思いますが、

上手に取り入れて最大の費用対効果を目指していきましょう。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 2011年を予測するシークレット歯科医院経営セミナーのお知らせ

発行:株式会社 船井総合研究所  歯科医院経営コンサルタントチーム
http://funai-medical.com/shika/
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年、貴院ではいかがでしたでしょうか。
2010年の1年間で、歯科医院経営コンサルタントチームでは、
経営相談等々で300件以上の院長先生にお会いしました。
その300件のご相談いただいた熱心な院長先生方の中でも、
「売上が上がっている」、「患者さんが増えている」、「スタッフが育っている」
などと喜ばしい声があった一方で、
「自費が成約しにくくなった」、「口コミ件数が減った」、「スタッフが育たない」
など環境の変化に対する厳しい意見があったことも事実です。
二極化が2008年、2009年以上に、2010年では更に進んだように思えます。
では、2割の成功歯科医院と8割の伸び悩み歯科医院では、何が違うでしょうか。
要因は様々ですが、共通点としては「時流適応しているかどうか」です。
伸び悩んでいる院長先生は、数年前に成功していたやり方をどうも捨てきれないようです。
一方て、成功している方は、その年その年に合わせて、増患方法、教育方法を変えています。
今の時代は、”何も変えないことが一番のリスク”です。
不景気から暗いニュースが多く、後ろ向きになりがちですが、
是非、これを読まれている皆さんには、前向きに楽しんで経営して欲しいと考え、
12月16日大阪会場、12月18日東京会場でセミナーを開催することを決定しました!
船井総合研究所今年最後のセミナーとなります。
是非、2011年の医院経営に役立てるヒントを得てください。
『シークレットセミナーの内容』
■ 2011年の業界予測と2011年対応経営手法テーマはこちら!! ■
・フルライン型診療が成功のポイントだった時代からピンポイント特徴を持つ医院の時代へ
・トップダウン型組織からボトムアップ型組織の時代へ
など2010年の時流を踏まえた経営手法をお伝えします
■ 2010年に成功した、活性化事例を大公開!! ■
・義歯強化型戦略で自費義歯が短期間に成約した事例
・患者ランクを明確にしたカウンセリングシステム大公開
・不況期でも患者数が減らない最新リコール継続手法
・新患数を急激に増加させた口コミ対策
・売り手市場の歯科衛生士採用フロー公開
・歯科衛生士採用を3年スパンで取り組んでパート主体から常勤主体へ
・医院理念に基づいた教育システムの作り方
など2010年に実施して成功した事例をご紹介します。
【開催案内】
(本セミナーは15名限定となります)
日時 : 2010年12月16日(木) 19:00~21:30
場所 : 船井総合研究所大阪本社 セミナールーム
費用 : お一人様一般企業:15,750円(税込み)、会員企業:12,600円(税込み)
日時 : 2010年12月18日(土) 19:00~21:30
場所 : 船井総合研究所東京本社 セミナールーム
費用 : お一人様一般企業:15,750円(税込み)、会員企業:12,600円(税込み)
【お振込み先】
三井住友銀行:0009
近畿第一支店:974
普通預金
口座番号:5785464
口座名義:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨセミナーグチ
==================================================================
お申し込みは下記の専用フォームメールからお願い致します。
<今回はダイレクトメールなどでのご案内は致しておりません。>
◆◆◆◆◆◆◆◆◆お申し込みはこちら◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆  ↓    ↓    ↓                      
◆  matsutani@funaisoken.co.jp
◆  株式会社船井総合研究所 松谷直樹までメールを送信してください。
◆  メール記載項目は、(1)医院名、(2)参加者名、
◆  (3)参加希望会場、(4)ご連絡先電話番号、(5)医院住所
◆  御手数ですが、上記記載の上、ご送信ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

セミナーに関する質問等も上記メールアドレスよりお願いいたします。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る