ポップを歯科医院でも導入する!

コラムテーマ:
新しいことへの挑戦

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

今から旭川へ行ってきます。

日曜日に私のコンサルティングにかける想いを全て集約した働きがいセミナーが終了しました。

司会で金子という我グループの人間にお願いしたのですが、

この人間は、「ポップ」コンサルタントです。

ポップとは小売店などでは当たり前の手法ですが、

ポップの作り具合によっては、業績に大きく差が出るようです。

働きがいセミナーでも自主的に作ってくれました。

戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記

やっぱり効果は高く、通常よりも手にとってくれていたような気がします。

名札も手書きにしたのですが、

「記念に持ってかえって宜しいですか?」

の声が続出。

素晴らしいですね。

いまや、歯科医院でも、ポップ研修は少しずつ普及してきました。

パソコンなどで作ったツール類よりも

筆などで作り上げた手作り感溢れる方が温かみが増しますしね。

ぜひ、興味があれば、声掛けてあげてください。

船井総研の金子・羽野

と現在はこの2名がポップコンサルタントですので、

研修などしてくれるかと思います。

「戸澤のブログを読んで」

といっていただいたら、少し価格が安くなるかもしれません(笑)

ではでは、頑張ってください!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る