低価格自費補てつ物で自費率50%を達成した事例

コラムテーマ:
自費診療を増やす

皆さん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。


ただいま、和歌山の歯科医院さんの支援が終わり、新大阪へ帰っております。


今回は、セミナーのご案内です。


低価格自費補てつを強化し、元々、自費率10%だった医院が

自費率50%を達成した事例があります。

今回そのような内容を中心にした、セミナーを実施いたします。

私は担当講師ではございませんが、同じ仲間の高野、北里が講演します。

また今回は、実際に低価格の自費補てつ物を上手に診療の中に

取り入れられている成城デンタルクリニック黒田善久 先生をお迎えしております。

低価格自費補てつ物で自費率50%というと一見テクニック重視の内容に思われますが、

やはりそこには想いや考えが無ければ上手くいきません。

黒田先生からはそのようなポイントをお聞きいただけるかと思います。

●自費率が10%以下

●ユニット台数が3台以下

●カウンセリングしいる時間がない

などが当てはまる院長先生方、必見です!

是非、ご参加を!

11年 3月27日(日) 13:00~17:00

東京都 (株)船井総合研究所 東京本社(丸の内)

一般企業様 25,200円 / 一名様(税込)
会員企業様 20,160円 / 一名様(税込)

※ 会員企業様とは、フナイトップリーダークラブ(旧コスモストップリーダークラブ、旧エリアネットクラブ)、FUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間を除く)など、船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

詳しくはこちら から。お申込もこちらからどうぞ。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る