何のための歯科医院経営か

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

「歯科医院経営」の目的はなんでしょうか?
・患者を増やして売上を伸ばすため
・地域でブランド化をするため
・地域で一番の医院になるため
すべて正解でしょう。

しかしこれらは結果であって目的ではありません。
私は「歯科医院経営」ノウハウをこのように考えています。

「先生の医院で治療を受けて本当によかったです」といってもらうためだと思います。
そして「先生がやりたい診療を実現するため」です。

そのために色々なノウハウが必要なのだと思っています。

売上の向上はあくまでも結果なのです。

患者が増える方法はいくつもありますが、それが患者さんにやりたいことで喜んでもらえることであればやるべきだと思います

しかし、これをやれば患者が増えると考えてやると短期的にはうまくいくと思いますが長期的にはうまくいかない可能性があるでしょう。

なぜならそこには患者のためにベストなんだという心がないからです。

患者は敏感に見抜くことでしょう。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る