凄まじい決断力と行動力のあるクライアント様!

2014年08月25日 (月)

コラムテーマ:
歯科医院経営の考え方

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

昨日は、採用セミナーの大阪会場。

今日は愛知県です。

私のクライアント様の1件で、

凄まじい決断力と行動力のある方がいます。

毎回、毎回、どのクライアントの方にも宿題をTODOリストとして出させてもらいます。

15件くらいのクライアント先の中で

全部、こなせる方は、大体5割くらいの方。

やはり、そのような方は、数字的にも組織的にも伸びています。

その中でもずば抜けている方がいます。

今年からお付き合いさせていただいた方で

はじめの支援からかなり、宿題を与えていたのですが、

その量も一瞬でこなされる。

そして、次回、こんな一言。

「まだ物足りないので、もう少し振ってくれて大丈夫ですよ!」

だから、私のほうも

スタッフミーティングの議題をスピードアップして

当たり前ですが、その分宿題は増え、そしてその宿題も大分高度。

具体的にはなかなか言えませんが

・ムービー製作が3本くらいあり

・そのほか、学校への挨拶回り、看板打ち合わせ、リニューアル

などなど多々あります。

これはさすがに無理かな~

と思ったら、昨日メールで宿題に関する進捗が送られてきました。

まだ、支援日まで1週間あるのに・・・

本当に刺激を受けます。

このような院長先生がどんどん増えるように

私も日々セミナー等で出会い、導いていけるコンサルティングが出来たら

最高です!!

当たり前のことですが

「やる」と決める決断力


やると決めたら即実行の行動力


この2つの力は、医院の成長に凄まじく影響していきます。

皆様も頑張っていきましょう!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る