分院展開のタイミングは・・・

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

本日は中国地方の医院様に伺ってきました。

新しく医院を分院展開したいと思うが、どのような段階で医院を出せばよいか

ということに悩まれる方は多いと思います。

実際に医院を複数もたれている方に

「なぜ、どのようなタイミングで出されたのですか?」とお聞きしてみると

いくつかのパターンに分けられるようです。

・今の医院でできないことを新しい医院でやりたい

 (EX自費に特化した医院)

・今の医院と同じフォーマットで複数医院展開し、

 医療サービスを広く展開したい

・今の医院でカバーできる診療圏には限界があるので、

 診療圏を重複しない隣のエリアに展開し、エリアをカバーしたい

想いは色々あると思いますが、共通しているのは

「やりたい、やってみたい」という医療人としての強い思いだと思う。

その時点で9割方成功しているのだと思います。

明日は大阪の医院に伺ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ内容へのご質問、歯科医院コンサルティングの質問等は下記アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る