医院独自の特徴を掘り下げる

2010年08月28日 (土)

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

医院独自の特徴を改めて掘り下げることが

大切な時代になってきた、と感じています。

インプラントやホワイトニング、等々の自費メニューを殆どの

医院で行うようになった今、

診療メニューばかりでなく、「どのような考え方で診療を行っているか」

ということを患者は見極め、来院する時代になっていると感じます。

特別な設備を準備する必要はなく、どのような気持ちで診療に望んでいるか

ということがその医院の独自性だと私は思います。

自分では当たり前、と思っていることが、実は特別なことであったりします。

今一度、どのような点で患者に貢献したいのか、喜んでほしいのか、という

ことを考え直すことをお勧めいたします。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る