医院見学の素晴らしさ!

2013年12月07日 (土)

コラムテーマ:
新しいことへの挑戦

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

本日は、埼玉県のクライアント様のところにいって

他クライアント先の山形と東京の先生をお連れして、

医院見学をさせていただいていました。

医院見学は、「インプラント説明会」です。

患者様は11名参加されていて、皆さま興味深々で

説明会終了後、個別で相談されている方が多くおられました。

司会進行をしているスタッフさん

ドクターブランディングをしているスタッフさん

歯科全体の話をする理事長

インプラントの特徴や長所、短所を正直に話しをする院長

・・・

内容だけではなく、オペレーション面も勉強になりました。

今回は21回目のインプラント説明会で、

1回目のときと比べると、進行の仕方も内容も全く違うそうです。

何でも

継続は力なり

ですね。

よく

「この医院さんみたいなホームページを作りたい」

とおっしゃられますが、明らかにすぐには難しいケースがあります。

それは

症例写真や患者アンケートを随時更新するなど地道な行動があってこそ

今のホームページが出来上がっていたりするからです。

1回目にクオリティを求めすぎると

何事も実行力が衰えます。

まずはやってみてからブラッシュしていく習慣をつけてください。

参加していただいたクライアント様も

とても満足して帰っていただきました。

私としてもすごく勉強になった1日でした。

日々インプット!

これがコンサルタントとしてやるべきことです。

これからも皆さまとともに成長していきます。

頑張ってください!!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る