受付業務のレベルアップ

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

受付業務を早期に学習できるように受付マニュアルを作成することがあります。

受付マニュアルを作成する目的は一点は新人教育用です。

もう一点は、受付マニュアルを作成する過程で、

現在の受付業務を見直す、改善することにあります。

受付業務の目的は大きく分けると2つに分かれます。

一つは、対患者と接する部分、

もう一つは、患者に接しないバックヤード、裏方の部分。

前者は電話対応、アポイント取得、会計などです。

後者はカルテの作成、待合室の掃除、薬の発注、などです。

受付の目的は後者のバックヤード、裏方業務をできるだけ効率化、機械化し、前者の

患者対応部分に力を注げるかにあります。

その意味で、受付マニュアルを作成することで、

現在の業務のやり方を見直すよい機会になると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ内容へのご質問、歯科医院コンサルティングの質問等は下記アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る