口コミ・紹介を見直そう

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

歯科医院は他業種と比較しても口コミ・紹介で患者が来院するケースが多い。

ホームページで来院するケースも多いのですが、ホームページ乱立

時代に入り、ホームページのみで来院するケースは1院あたりで

考えると減少していると思います。

また、紹介を受けて、ホームページで確認し、納得した上で来院する

というケースが増えているようにも思います。

月間の新規患者数の中で、口コミ・紹介で来院する患者が

極端に少ない場合は、院内の接遇・対応もしくはハード・設備に

何らかの問題があると考えて良いと思います。

患者アンケートをとるなどして今一度改めて自院の

レベルをチェックすると良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ内容へのご質問、歯科医院コンサルティングの質問等は下記アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る