患者アンケート

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

患者アンケートを取得すると様々なことがわかります。

注意しなければいけないのは、よい意見があまりにも多数集まり、

改善案や、意見があまりにも少ない場合です。

基本的に通っている方は、よいと思っているから通っているのであって、

よくないと思っている方は、医院には来なくなりますので

よい意見は必然的に多く集まるのです。

しかし、深い信頼関係ができている患者の場合は、医院のことを思って、

あえて、よい意見ばかりだけでなく、厳しい意見を書いてくださります。

このような患者が本当に大切な患者といえます。

このような患者が多い医院がブランド価値の高い医院になっていくのだと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る