成功する歯科経営者のルール化

2008年01月10日 (木)

コラムテーマ:
優れた院長の思考

こんにちは。

株式会社船井総合研究所 歯科コンサルタントの松谷直樹です。

成功していらっしゃる院長先生には共通項があるようです。

ルール化をしてみました。

1.即実行することの重要性

お付き合い先のA院長は非常に実行力のある方である。

実行力というのは簡単にいうと、即断即決をして即実行するということである。

例えば、コンサルティングで打ち合わせさせていただくと、だいたい10個ほどやることを決めることが多いが、

即実行しておられることが多い。当たり前のようであるがこれがなかなか難しい。

先生に「どうして、そのように実行力があるんですか?」と聞いてみるとこのように答えられた。

「とりあえず、やってみないと結果がわからないじゃないですか?

とりあえずやってみて、結果を早く判断する。成功するか失敗するかやってみないとわからないじゃなですか。

あれこれ悩むんだったら、まずやることにしてるんですよ。」

とおっしゃられていた。

この先生の言葉には私自身も学ばさせていただいている。

 

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る