成功者はますます成功する歯科業界

コラムテーマ:
優れた院長の思考

こんばんは。株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。


顧問先の院長で非常に熱心な方がいます。

どう熱心かというと、まず勉強熱心であるということ。

技術系の勉強会には毎週出ていらっしゃるし、経営にも熱心です。

そのための投資は一切惜しまないという姿勢があります。

なぜか。それはその院長の高い目標があるからです。

「自分の学んできたインプラント治療をより多くの人に広めたい。」

目標は実際実現しつつあります。


目標としていた、「月間インプラント本数4本」は3ヶ月で達成することができた。


次の目標は「月間インプラント10本」です。


その次の目標は、「午前中診療をすべてインプラントにすることです。」ということだそうです。


目標を達成すると、さらに次の目標を立てられています。


そのために、また、投資をし、成功していく。


ある経営者に、お教えいただいたことだが、成功者はなぜ成功するかというと、他の方よりも、どんどん投資をして勉強し、成功してもなお、投資をするからますます成功するということだそうです。確かにそのとおりですね。


あまり上手くいかない方は、お金、時間、手間ををかけずに成功しようとするから、

良い情報が入ってこない。

仮に良い情報を得たとしても実行力がないから実行しない。


マイナス発想だから、成功しない。だから余計に投資をして勉強するという観点から遠ざかり、ジリ貧になっていく・・・ように思います。


よいアドバイザーがいても遠ざかってしまいます。


私はこのような仕事をしていますが、実は後者の方と出会う方は殆どありません。


顧問先の方はみな同様に、成功しているのに依頼をいただくことが多いです。

あるいは、今は成功していなくとも、意欲の高い方たちばかりです。ありがたいことです。


成功しているが、さらに改善の余地がある。患者さんのメリットを追求したい。スタッフを幸せにしたい、現状維持では衰退と同じだ、このように考える方ばかりです。


そのようなマインドだから素直で、実行力もある、ノウハウを得れば、ますます成功しておられる方ばかりです。

その根底には、患者さん満足度追求を目指しているということがあると思います。


実感として、業界内貧富の差はますます広がっているように感じます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科経営のご相談ご質問、歯科医院コンサルティングの質問等ありましたら下記

アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る