整形外科医院経営セミナー

コラムテーマ:
経営セミナー

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

今日は私の所属するメディカルグループで主催させていただいた、

整形外科医院向けセミナーに参加させていただきました。

整形外科業界も徐々に医院数が増加し、競合が激しくなってきているようです。

しかし、一方で来院患者数は一日150名~200名程度という医院もあり

これをDr1名でまわすこともごく一般的なようです。

患者が多すぎて、患者サービスが下がっていく、

ということを課題に感じておられるDrが多いようでした。

患者を効率よく診療し、待たせず、サービス力を最大化したい。

こういったところが課題のようです。

セミナーの中では、個々のスタッフの行動を分析し、無駄な行動や

診療の順序を見直すことで、より効率的に診療を行い、

人員配置の無駄や人件費を減少させるような手法をお話させていただきました。

歯科医院の場合も、スタッフの行動分析や診療行動分析をすることで、

スタッフの動きや在庫配置の無駄を発見することができます。

先生方の医院も今の診療の動きを見直すことで、

より効率的に仕事ができる可能性を追求されてはいかがでしょうか。

船井総研歯科コンサルタント松谷直樹『3分で学べる歯科医院経営』

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る