新卒採用は他院より早めに動こう!

コラムテーマ:
船井総研イベント

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

本日は大阪でご支援です。

昨日は旭川でしたが、早くも初雪をみました。

戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記

さて、今週の日曜日は、弊社の新卒採用フェアでした。

大体120名くらいの大学在学中(3年生がメイン)集まっていたのですが、

皆さま優秀で驚きました。

フェアの内容は、

はじめに

20分間×3回

のプレゼンテーションを行います。

今回はメディカル、アミューズ、リサイクル、WEB、不動産、飲食コンサルティング部門など

10業種程度ブースを出していましたので、

その中で3業種のプレゼンテーションを聴講してもらいます。

そのプレゼンテーションが終わったら、

最も興味のある1業種に絞ってもらい、

その1業種のケーススタディグループワークを70分間で行ってもらいます。

私のブースのケーステーマは、

「開業3年目で売上3500万円。既に伸び悩み安定してきてしまった。

3年後には1億円突破を目指している」

というお客様からのご要望に対して、あなたはどういう提案をし、

どういうコンサルティング行動計画を立てますか?

と設定しました。

そこに、医院の基本情報や業界指標を伝え、考えてもらいました。

予想以上に参加者の学生は熱心で、驚くほど良い提案が出ました。

もちろん、新卒だから良いということもあるのですが、

以前にも少し時期の遅い採用にも加わらせてもらったことがあるのですが、

今回とは全然意識が違います!

では、なぜ、今回は意識が高かったのか?

理由は明らかで、

早い時期から就職フェアに参加しようと思う

就職意欲の高い学生の集まりだからです。

通常だと3年目の12月くらいからスタートしていきます。

これは、歯科医院様にも当てはまります。

優秀な新卒を獲得するためには、

早め早めに動き出すことが優秀な人財を獲得することをお勧めします。

再来年、その次の年の採用に向けて、

早め早めで採用の行動を仕掛けてみてください。

応援しております!

頑張ってください!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る