時流の変化をキャッチできるか

コラムテーマ:
歯科界の動き

こんにちは。株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

今日皮膚科のコンサルティングをしているメンバーと話をしていたのですが、

歯科では当たり前になっていますが、皮膚科ではホームページを持っていることが珍しいそうです。

しかし、歯科業界でも5年前までは持っている医院のほうが少数派でした。

皮膚科も5年後には持っていることは当たり前になっているかもしれません。

常に時流は変化しています。

5年前にホームページを作られた医院さんは先行者利益を獲得し、多くのノウハウを持つことができています。

最新の情報を収集し、今後伸びそうな事例を実験していくことが大切だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科経営のご相談ご質問、歯科医院コンサルティングの質問等ありましたら下記アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る