本年のご挨拶

2014年01月04日 (土)

コラムテーマ:
年初のご挨拶

皆さま、明けましておめでとうございます。

今年度もブログを通じて宜しくお願い申し上げます。

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?

昨年度末ですが、新幹線から素晴らしい富士山をみました。

何度も新幹線に乗っていますが、

ここまで素晴らしい富士山を見たのは初めてです。

2014年、いい年になる予感がします。

今年は歯科医院にとって大きく影響がある事柄は

”増税”

ですね。

既に駆け込み需要があるようですが、

大切なことは、4月以降の安定した医院経営です。

消費税対策に向けたセミナーはこちらをクリックして

ぜひご参加ください。(私は残念ながら参加しないのですが・・・・)

また、来年には

レセプトの電算化の猶予期間が終了し、

来年4月より、義務付けられます。

そうなると、包括的に保険適用内診療に対する締め付けが

更に厳しくなると予測できます。

こういった準備も今年中に心がけていきたいですね!

これからも皆さまに向けて有益なお付き合いができるように

一生懸命精進して参りますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

今年もブログをお読みいただいている皆さまを

応援しております!!

頑張ってください!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る