歯科医院業績アップ勉強会

2009年10月16日 (金)

コラムテーマ:
経営セミナー

先日(10月11日)は東京の丸の内事務所で歯科医院業績アップ実践倶楽部の例会を行わせていただきました。

成城デンタルクリニック の黒田善久先生を迎え、かなり白熱したディスカッションでした。

黒田先生は開業20年以上の先生ですが、試行錯誤の中、自費率90%を達成された、素晴らしい実績をお持ちの先生です。

自費率が高いからすばらしいというのではなく、「自分が受けたい診療を患者さんに実践する」という理想の診療像の実現に成功しているということです。

歯科医院経営の目的とは売上が高いことでも、自費率が高いことでもなく、「想いの実現」だということです。

そこには単なる、想いだけでなく、「具体的にどのような行動をとるか」というアクションプランが必要になります。

黒田先生には、その具体的な取り組みを余すところなく、語っていただき、会員の先生方には十分な刺激があったのではないかと思います。

来週は福岡会場、11月3日は大阪会場が行われますので、ぜひご参加いただきたいと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る