歯科医院経営において最も大切なことは何でしょうか

2010年07月09日 (金)

コラムテーマ:
歯科医院経営

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

歯科医院経営において最も大切なことは、何でしょうか。

私は「患者に喜んでもらえる医院」になることだと考えています。

マーケティングの知識やノウハウを駆使すれば、

患者が増え、売上も増えるでしょう。

しかし、そこで治療内容に満足し、患者に喜んでもらえなければ、

私は残念に思います。

また、長期的に考えると、患者さんに喜んでもらえなければ、

口コミや、紹介も増えてこないでしょう。

その地域で、何十年と医院を営むこと、また事業承継を行う場合であれば、なおさらです。

目先の経営ノウハウを取り入れて、結果を出していくことも必要なこともあります。

しかし、長期にわたって医院を成長させていくことを考えれば、


患者さんに満足してもらえる、この医院で治療を受けてよかったと喜んでもらえる


医院経営に取り組むべきと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る