歯科医院経営ブログ・「医療機関ホームページガイドライン」について

2012年08月15日 (水)

コラムテーマ:
広告ノウハウ

船井総合研究所  歯科経営コンサルタントの松谷直樹 です。

そろそろ、休暇も今日で終了という歯科医院さんも多いことかと思います。


少し前の話で恐縮なのですが、このブログで触れていませんでしたので、触れておきたいと思います。


厚生労働省の「医療情報の提供のあり方等に関する検討会」(座長:長谷川敏彦・日本医科大学医療管理学教室主任教授)、6月29日の会議で、「医療機関のホームページの内容の適切なあり方に関する指針」(医療機関ホームページガイドライン)の案を議論、了承されたようです。


簡単に申し上げると、医療関係のホームページに関する一定のガイドラインが厚労省から正式に発表された、ということです。

詳細はこちらを見ていただくのがよろしいかと思います。

第12回医療情報の提供のあり方等に関する検討会資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002e211.html

具体的にはこちらの資料が最も分かりやすいと思います。

医療機関のホームページの内容の適切なあり方に関する指針(医療機関ホームページガイドライン)(案)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002e211-att/2r9852000002e253.pdf

今年8月末頃までに都道府県、関係団体などに通知する予定だそうです。


院長先生におかれましては、まず、内容を把握いただき、適切な対策を取っていくことが必要だと思います。


宜しくお願いいたします。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る