歯科医院経営ブログ・スタッフ力を高めるためには採用を強化する

2012年09月08日 (土)

コラムテーマ:
歯科医院経営

今日は九州地方に行っていました。

スタッフ力を高めるために、日々、院長先生はスタッフ育成面で様々な取組みされていることと思います。

例えば、研修に参加する、ミーティングを開く、読書感想文を書いてもらう、新しい治療を導入する等々と思います。

こういった取組みは非常に重要ですし、多くの医院が取り組まれています。

一方で採用活動に力を入れるという取組みをされている医院はまだまだ少ないようです。

一般的にはハローワーク、媒体採用、がメインですが、これでは、各歯科医院、横並びの採用となり、結果も似通った結果になるでしょう。

私は今後、歯科業界で頑張って仕事をしたい、と思うような人材を迎え入れることが、大切だと思っています。


そのためには従来の求人の方法とは違った方法にも取り組んでいく必要があると考え、日々チャレンジしています。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る