歯科医院経営ブログ・嬉しい報告

2012年08月12日 (日)

コラムテーマ:
歯科医院経営

船井総合研究所  歯科経営コンサルタントの松谷直樹 です。

今日から夏休みという院長先生も多いことかと思います。

この時間を利用して医院の戦略を練るというのもいいですね。

先日あるコンサルティング先の歯科医院から嬉しい報告を頂きました。

開業して1年2ヶ月の医院ですが、月間売上が500万を越えたというものです。


東京23区内の超激戦立地ですから、相当な数字だと思います。

また、瞬間風速的なものではなく、毎月着実に上がってきているのが、実力といえるでしょう。

そのポイントは何かと言われれば、とにかく、私が、提案させていただいたことを素直に実践していただいたことに尽きると思います。

すなわち、結果として行動量が多くなり、結果に結びついたと言えます。

先入観が強いと、意外と実践する前に自分の中で否定してしまって、行動に結びつかないことがあります。

これでは、結果にも出てきません。

成功する院長のポイントは素直さだと改めて認識しました。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る