歯科医院経営ブログ・新患の40%が歯周病専門サイトから来院する医院

2012年09月03日 (月)

コラムテーマ:
歯科医院経営

船井総合研究所 歯科経営コンサルタントの松谷直樹です。

今日は全社員が集まる会議の日でした。


優秀なコンサルタント、先輩、後輩とコミュニケーション、情報交換し、有意義な時間を過ごしました。


こんな環境で過ごせることに感謝ですね。


コンサルティング先で何医院かは「歯周病専門サイト」を持っています。


歯周病治療に力を入れているので、本体サイトとは別に作り、より詳しい情報提供をしています。


最近、どの医院でも、この「歯周病専門サイト」を見て来院される方が増えています。

ある医院では、新患の40%が歯周病サイトを見てこられた方という状況になっています。


これは、2点の要因があるのではないかと考えています。


1点は歯周病という疾患に対する認知度が患者さんレベルで向上してきたきた、という点


やはりTVや雑誌媒体で一般的に取り上げられるようになった点、医院側でも予防歯科の啓蒙が進んだことが言えるのではないかと思います。


もう1点は、患者ニーズに比べて、現状、歯周病治療に関して専門的に行っている医院がまだまだ、少ない、厳密に言うと、専門的に行っており、尚且つ、情報発信をしている医院がまだまだ少ないのではないか、という点です。


歯周病治療を通じて患者さんに貢献したいという医院さんは歯周病専門サイトを作成されるとよいと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る