歯科医院経営ブログ・歯科大学同窓会講演

2014年11月06日 (木)

コラムテーマ:
経営セミナー

先日、ある歯科大学の同窓会での講演内容の打ち合わせを担当の先生としました。
こちらの歯科大学では、2011年から毎年講師を担当させていただいており、ありがたい限りです。
今回の内容は、仮の内容ですが、「今どき受付・助手スタッフの失敗しない教育方法」ということになりました。
歯科医院で最も重要な業務は私は受付業務だと思っています。
受付の3大業務は、アポイント、電話対応、会計業務、であります。
特に、アポイントの取得は、診療の流れがスムーズになるかどうか、一日あたりの患者数に直結します。
電話対応は、患者が来院するかどうかに直結します。
また、来院されている患者をどのように診療室内に誘導するか、待っている患者とどのようにコミュニケーションを取るか、というまさに医院の司令塔であり、顔だと思います。
このあたりのレベルアップ法、についてお伝えできれば・・・と思っています。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る