歯科医院経営ブログ・現状に満足しないスタンスが成功に結びつく

2012年08月28日 (火)

コラムテーマ:
優れた院長の思考

今日は関東の歯科医院さんに伺ってきました。


この歯科医院さんは一般的な歯科医院の3件分くらいの売上を上げており、毎年売上も伸びています。


前期は前々期に比べて3,000万円くらい売上が伸びました。今期はさらに前期から3,000万くらい伸びる予定です。


その理由は色々とあると思いますが、院長先生の現状に満足しないスタンスが全てだと思います。


これだけ結果を出していても、現状に満足せず、上を目指し続ける


課題を見つけ、解決しようとする。


だいたい、週に1回はセミナーに行かれており、(技術系、経営系、両方)常に最先端の情報を手に入れている。


こういった、勉強好きの姿勢が、結果に結びついているのだと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る