歯科医院経営ブログ・義歯専門サイトには価格を掲載しておく

2012年08月31日 (金)

コラムテーマ:
義歯経営ノウハウ

今日は大阪の歯科医院さんにコンサルティングで伺ってきました。



先日自費の義歯専門サイトをある医院で立ち上げさせていただいたところ、早速、新患3名お問い合わせをいただき、2名が自費の義歯を作らせていただくことになりました。



1名の患者さんは補てつも必要な患者さんで自費になったため、MBとパーシャルデンチャー、併せて100万程度の治療になるようです。



また1名は高速で1時間程度かかるエリアから来院していただきました。



特にリスティング広告も行っていないので、わざわざ調べていただいて、来院していただいていると思われます。



医院側としては、HPを読み込んでこられ、自費の義歯の価格のことも理解していただけるので、カウンセリングがしやすく、オペレーション上も無駄がないようです。


自費の義歯を患者さんに提案したい場合、HP上に価格掲載をしておくことは大きなポイントだと思います。


価格掲載をしておくことで、自費の義歯の内容を患者さんにもあらかじめ理解していただいて来院してもらうことは誠実な対応だと思います。



個人的に義歯強化型歯科医院の提案を自費の義歯を強化したい歯科医院さんに対して、数年前から行っていますが、患者さんに必要とされるひとつの歯科医院のあり方だと改めて感じました。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る