歯科医院経営ブログ・自費の歯周病治療のニーズは非常に高い

2012年08月19日 (日)

コラムテーマ:
歯科界の動き

船井総合研究所  歯科経営コンサルタントの松谷直樹 です。

コンサルティング先で自費の歯周病治療を行っている医院さんがあるのですが、それを目的に来院いただける患者さんが非常に多い。

今アポイントが半月くらい先まで埋まっている状況です。


個人的には、保険外診療でも専門的な歯周病治療には患者さんからのニーズが非常にあると思います。


今後、予防歯科が普及すればするほど、専門的な歯周病治療の需要は高まると思っています。


先ほど、自費の歯周病治療を行っている、医院に患者さんがたくさん来られているという話をしましたが、そのポイントはいくつかある。


例えば、ホームページの中で、治療の流れを詳細に書くというのもその一つであります。


専門的な歯周病治療を行っている歯科医院は実は多くあるのですが、その内容を保険診療とはどのように違うのかを明確にわかりやすく、書いている歯科医院さんは意外と少ない。


上記のコンサルティング先の歯科医院さんではその点を注意して、診療フローをホームページで書いていることが患者さんに理解してもらっているのだと思います。


個人的にはこのテーマは特に力をいれて取り組んでいきたい分野です。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る