歯科医院経営ブログ・自費率を高めるのではなく自然と高まるようにする

2012年08月20日 (月)

コラムテーマ:
自費率向上ノウハウ

今日は大阪でスタッフミーティングを行った後東京で義歯強化の打ち合わせをさせていただきました。

義歯、特に技術力を必要とする自費の義歯の強化に取り組むのは、個人的には昨年から注力しているテーマでありますが、昨日書いた、歯周病治療と同様、非常に患者からのニーズが強いと感じています。


義歯に不具合を感じている患者は本当に多いし、我慢している患者も多いようです。

そもそも不具合を不具合と思わず、義歯とは不具合なものだと思われている患者さんもいらっしゃるようです。

このような患者さんはきちんと説明することでより精密で適合のよい自費の義歯を選択いただける可能性の高い患者さんでしょう。

自費率をどうやって高めるかを考えることも大切だと思いますが、患者さんの要望に適した治療を提案していくこと、例えば自費の義歯を強化することで自費率は自然に高まっていくことが本来あるべき姿だと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る