歯科医院経営成功のポイントはノウハウ力から実行力の時代に変わった

2008年07月06日 (日)

コラムテーマ:
歯科界の動き

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

こんばんは。

株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

ここ1年くらいの間に大きく変わったなと思うことがあります。

それは歯科医院経営成功のポイントが従来はノウハウを多く知っている人が有利、あるいは成果を上げてきた時代から、そのノウハウをいかに実行に移せるかという時代に入ってきたと思うのです。

といいますのは、歯科医院経営の情報というのは現在は様々なところで、手に入れられるようになってきています。

(この「3分で学べる歯科医院経営」も情報の一つですね。)

私もそうですが、色々な歯科経営コンサルタント、の情報があります。

すなわち、費用を払えば、すべての歯科医院が同じ情報を手に入れられる、時代かと思います。

従来は、近隣競合医院の知らない情報を知っていて、ある程度やっていれば差別化ができていたのが、近隣医院も同じ情報を持っている。

そのようなことが実際に起こっています。

(不思議な話ですが、コンサルティング依頼が近隣医院さん同士であったりするということがあることからもそのようなことを感じます。ちなみに船井総研の場合は先着申し込み順で、診療圏内の医院さんとは重複契約ができないような仕組みになっていますのでご安心ください。)

それでは、医院としての、経営力の差がつくのはどの点でしょうか。

答えはずばり、ノウハウを実際に実践する力、実行力です。

これがポイントです。

いくらノウハウや情報をたくさん持っていても、実行に移せていなければ大変もったいないことになってしまいます。

よく経営相談をさせていただくときにおっしゃられるのは、「やりたいことは頭にあるんだけど、なかなか実行に映せていないんです。」といったことが良くあります。

それでは、実行力をあげるためにはどうしたらよいのでしょうか。

続きは次回に・・・。

 

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る