歯科衛生士さんの採用の変化

2012年08月02日 (木)

コラムテーマ:
スタッフ採用・育成ノウハウ

船井総合研究所  歯科経営コンサルタントの松谷直樹 です。

今日は岡山と兵庫の医院に伺ってきました。

両医院とも歯科衛生士さんの採用は大きなテーマでした。


色々な工夫をして衛生士さんの採用にめどがついたので非常によかったです。


歯科衛生士さんの採用は従来の媒体広告、ハローワーク、といったスタンダードな採用では明らかに難しくなってきています。


いうなれば、採用も2極化の時代を迎えています。


自院オリジナルの採用方法を本気で取り組んでいく時代に入っていると実感する日々です。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る