異業種から学ぶ~今回は住宅会社です~

コラムテーマ:
他業種から学ぶ

皆さん、こんにちは。

船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。


昨日は、勉強のために、

当社トップコンサルタント宮内和也氏(ちなみに同期です)の岐阜県の住宅会社様に同行させていただきました。

本当に前向きな明るいすばらしい社長で、中小企業ならではの熱い想いが伝わってきて、私自身も本当に楽しかったです。

そして、知らない業界の話は、やっぱりためになるものです。

医療業界では当たり前のことでも、住宅業界では未知の世界。

反対に、

住宅業界で当たり前のことでも、医療業界では未知の世界。

(昨日の企業様のオフィスボードです)

戸澤良親の医療コンサル珍道中日記-住宅会社のオフィスボード

ちょうど、私のクライアント先でも、

小児患者さんの写真を待合室に、100枚貼り出そうという

プロジェクトをやっているところがあります。

こういう取り組みは、心が温まりますね。

先ほど、

「住宅業界で当たり前のことでも、医療業界では未知の世界」

と申し上げましたが、昨日、一番勉強になったことは、「顧客向けセミナーの実施」です。

住宅ですと、

・資金計画の立て方

・土地探し

・住宅、不動産会社を選ぶポイント

など、見込み顧客のランクアップのために、

セミナーを実施しているようです。

最近、私の業界である歯科業界でも、「新患向けセミナー」を実施している医院が少しずつ出始めていますが、私もクライアント先で実施していこうと思います。

インプラント、矯正歯科など高額な診療には不安が多々患者さんにはあることでしょう。

もちろん、無料相談をしている医院は多いですが、

その更に、前段階として、セミナーを開くのは、実に効果的だと思います。

そして、さらに参考になったことは、

セミナーも10人、20人呼ぶのではなく、2人~3人を毎回呼ぶようです。

そうでないと、個別のフォローが出来ませんので。

それであれば、小さな規模の医院でも、実施可能ですよね。

最後になりますが、

改めて船井総研はすばらしい会社です。

いろいろな業界、いろいろな人と知り合えることで、情報量がいくらでも手に入ります。

まさに当社の強みはこの部分です。

これからも多方面の業界に興味を持ち、

ブログをお読み頂いている皆様方へ、アウトプットしていきたいと思います。

お読みいただいてありがとうございました。


同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る