第1弾プロジェクト達成!

2012年05月29日 (火)

コラムテーマ:
充実したミーティング・研修をしよう

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

昨日は秋田、今日は山形の歯科医院さんに訪問します。

昨日は、今年1月から稼動してもらっていた第1弾プロジェクトの全体発表会でした。

テーマは、「季節感が出る空間作り」で、

診療室班、待合室班、全体班と3チームに分けて、4ヶ月間、計画に基づいて動いていました。

雰囲気ががらりと変わり、

・観葉植物が設置されたり、

・アロマを置くようにしたり、

・物品棚が整理されて綺麗に陳列されるようになったり、

・掲示物が整理されたり、

・待合室にモニターが設置されたり、

・・・

などなど30箇所以上、変わりました。

患者様からの反応もあり、皆さん、やりきった感を持たれていました。

いいですね。

このまま、自主的に「変えよう」という気持ちを持って働いてほしいです。

そして、第2弾プロジェクトは、「患者満足度アップ」だそうです。

まずは1ヶ月間で、改善・要望を治療患者とメンテナンス患者に分けてアンケートで聞き出していくようです。

ここの医院さんでは、このように、基本的には、

完全に、スタッフさんにプロジェクトに関して、委任しています。

皆様の医院でも、自主性が高まるようになればよいですね!

ただ、4年間上がり続けてきた数値も、少し安定したので、下期マーケティングを主体的にやっていきたいと思います。

頑張ってください!!

応援しています!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る