経営者能とドクター能

2010年08月20日 (金)

コラムテーマ:
歯科医院経営の考え方

皆様、こんにちは。

船井総研 メディカルグループ 医療コンサルタントの戸澤良親です。

今日は、札幌で、2人の院長先生とお会いしました。

1人の先生は、夢・目標が明確にある素晴らしい先生でした。

そして、一番この先生の魅力的な部分は、”前向き”なところ。

競合が増えることをマイナスだと思わず、

競合が増えるからこそ、質の高い歯科医院が増え、患者のIQが高まるというプラスに捉えることができるのです。

考え方一つで、こんなにも人の魅力は変わるものですね。

私自身もよい刺激を受けました!!

と、よき経験をしたところで、今は旭川へ向かっている最中です。

さて、本日は、「経営者能とドクター能」についてお話させて頂きます。

本日お会いした先生は、今ほとんどドクター業をやっておらず、経営者業を主にしている方です。

この先生が言われていたのは、

毎日ドクター業をしていると、「リコールハガキを出すと患者が減ったと思われるのではないか・・・」

などという戸惑いがあったそうですが、

今では「ハガキは出した方が患者さんにとっても医院にとってもよい」と思えるようになったそうです。

これはとても納得できます。

我々が普段アドバイスさせていただくのは、ドクター能ではなく、経営者能からさせて頂いているわけです。

リコールハガキでなくても、補綴コンサルに関してもそうです。

「どの患者さんにも、補綴コンサルしてくださいね」とお伝えしても

どうしても恐縮したり、罪悪感が出てしまう方が多いようです。

これもまさにドクター脳です。

客観的にみたら、インフォームド・コンセントの一環として

治療の種類を紹介しているわけですから、患者さんにとってよいことです。

もちろん、強要してはいけませんが。

このように、ドクターと経営者の立場を入れ替えるだけでも、

若干発想が変わってきます。

今後、壁にぶつかったり、決断に迫られるときは、

様々な視点で考えられたら、正しい答えが見つかるかもしれませんね!!

本日も御忙しい中、お読みいただいている方、本当にありがとうございます。

心から感謝しています。

■□■□■お知らせ情報□■□■□■

●セミナー情報

タイトル:リコール率70%を目指す1日研修

日程:9月12日(日)

開催場所:船井総研大阪本社

タイトル:歯科医院弁護士税理士社労士コラボセミナー

日程:8月22日(日)、8月29日(日)

開催場所:8月22日船井総研東京本社、8月29日船井総研大阪本社

URL:http://funai-medical.com/seminar/dental/2010/08/post-1.html

●その他

出張研修承ります。

□メンテナンス患者を増やしたい方のためのリコール率アップ出張研修

□デンタルIQを高めていきたい医院向けの新患カウンセリング導入出張研修

□自費率を上げていきたい医院向けの補綴コンサルティング出張研修

と3企画ご用意しています。

⇒お問合せ・ご相談は、こちらから⇒

yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp

担当:戸澤良親

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る