自主性を一気に出すための目標達成

コラムテーマ:
目標設定・目標達成しよう

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

本日は、大阪のご支援先様と京都で会食です。

先日、クライアントのスタッフからうれしいメールがありました。

そのまま、頂いたメールを一部載せておきます。

---------------------------------------------------

船井総研 戸澤様

いつも大変お世話になっております。

6月のリコール人数についてご報告いたします。

400人達成いたしました。

これで満足せず、さらなるステップアップをしていきたいと思います。

今後も宜しくお願い致します。

〇〇歯科クリニック  スタッフ一同

---------------------------------------------------


400名メンテナンス患者を6月の目標数値にして、3月、4月、5月と
達成に向けて、取り組んでいきました。

今まで、400名は達成したことがなく、400名は夢のまた夢の数字でした。

院長もノータッチの状況でしたので、スタッフが達成するためのイベントや企画を全て考案していました。

コンサルタントである私からしても、400名は現実的に難しい数字・・・

しかし、スタッフはあきらめませんでした。

6月をイベント期間として、その期間に集中して、集患するように、
・メンテナンスに継続して来院されている患者さん
・メンテナンスに1年間以上来院されていない患者さん
・3月~5月までで治療が終了した患者さん
などの人が100%来ていただけるように、
電話、ハガキととにかく、頭を使い、手を使い、足を使っていました。

その行動努力の結果が、達成です。

スタッフさんたちも、自分たちでつくりあげた実績が、自信につながったでしょう。
そして、院長先生も、感激していました。

院長も「ご褒美がなにがよいか」一生懸命考えています。

本当に良い循環です。

次は、この医院さんの数値目標は、500です。

不安はあるかもしれませんが、スタッフさんに思いきって、任せてみる

これも、自主性を高めるためには、大切なことです。

皆様も、がんばってください!

応援しております!!






同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る