自費の義歯を強化する

2011年06月11日 (土)

コラムテーマ:
歯科医院経営

あるお付き合い先で自費の義歯に力を入れている
「義歯強化型医院」の調子がよいです。
まだ強化しはじめて間もないが毎週あたり2名くらい
自費の義歯が出るようになっています。
単価を20万円くらいと安価に設定していることもあるが、
今後義歯専門サイトや媒体広告を組み合わせるようにしていけば
月間20名くらい、30~35床くらいまでの患者数に伸びると思われます。
やはり他で扱っていない特殊な義歯や技術があるのと
院長自身がその手法が良いものだという認識が
自信を持ったカウンセリングにつながっていると感じます。
他との競合状態から脱するブルーオーシャン戦略が
いかに大切かということを感じさせられます。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る